人類の進化にマラソンがあった!?

人類が長距離を走るようになったのはいつ頃?

人類の脳が大きくなりだしたのは200万年前頃からで、肉を食べる事で体が大きくなり長距離走に向いた筋肉や骨格に変化し、さらに走るのに必要な脳の前頭葉が大きくなり、脳も500g程度から現在の1200gへとなり、この頃から、人類は長距離を走るようになったといわれています。
他の動物にはあまり無い汗腺が発達し、体温の調節機能も備わり、直立二足走行する事で、四足と比べエネルギーロスも少なく、上空からの太陽の熱照射面積も少なく、スピードでは負けても長距離では負けない走りをしてたと言われていて、人間にとって走るという行為は素早く動くことではなく、長く遠くへ移動することで、それを証明するような身体的特徴が残されています。
人間が走ることにどれだけ特化した動物かはDNAの95%を同じくするチンパンジーと比較すれば明らかです。

人類は長距離走に向いている身体と機能をもっている

長距離を走ることにより、人類の脳と身体が大きくなり、骨格や体温調節能力など、長時間走り続けることに適した変化(進化)が起こり、人類は長距離走をするのに向いている身体と機能をもっているということになります。
長距離になると、人間はどんな動物でも負かすことができる機能が他の動物と異なる点となっていて、熱の発散より、汗をかいて身体を冷やしているので、他の動物で熱が身体に籠もってしまう長距離を走っても、身体を冷却し続けられます。
この特徴を生かした持久狩猟というのは、獲物が体温調節ができなくなって動けなくなるまで、何十キロも追いかけるという持久力頼みのシンプルな狩猟となっています。

文化を持った人類のみの楽しみ!

人類以外の動物で、長距離を走る種は少ないと考えられていて、他の動物は、極力エネルギーの浪費を防ぎ、瞬発的等の運動によって獲物を捕らえたり、追っ手から逃げたりしています。
膨大なエネルギーを使って、あえて苦しいことに取り組み、達成感や感動を得るというのは、文化を手にした人類のみの楽しみだといえ、我々は、高くて困難だと感じていた目標を成し遂げた時、強い達成感を得ます。
例えば、大きなプロジェクト(仕事)を成功させたとき、それまでできなかったことを練習によってできるようになったときなど。
ランニングにも、フルマラソンの完走・目標タイムの達成・ウルトラマラソンなど、チャレンジ精神を刺激するような様々な目標が次々に現れます。

動物が出来ない速度コントロール

自然界は、歩く・走る・泳ぐ・飛ぶなど動物たちのさまざまな動きに満ちていて、これらの動きは、体中のさまざまな筋肉が、神経回路によって巧みにコントロールされることによって生み出されます。
神経回路は、非常にたくさんの神経細胞からなるネットワークによって作られており、個々の神経細胞が他の神経細胞を適切な順序に従って興奮させるまたは抑制することで、回路全体が、特定の運動パターンを生み出します。
草食動物と肉食動物の関係は獲物とハンターで、どちらもその走力は瞬発力に任せたものとなっていて、死に物狂いで逃げる草食動物の爆発的な加速力と瞬間最高速度は発達した大腿筋からも容易に想像できますが、肉食動物も捕獲できなければ飢え死にしてしまいますから、生きるために必死に狩りを行い、このようなことを繰り返しながら瞬発力を生み出す筋肉や心肺機能を高めていきました。
そんな能力に特化した彼らはその速度を長時間維持することはできず、筋肉の燃焼で産み出されたエネルギーは効率の良いものではありませんからガス交換を頻繁に行わなければなりません。
また、体温の上昇を防ぐ方法も呼吸で行わなければならない為、生物学的に長距離を走ることができないようになっています。

人生はマラソンのよう!

人生はマラソンのようという方がいて、マラソン経験者からすると、フルマラソンのマラソンレースの中に、人生の縮図を見ているからなのではないか、だれでも無理・難しいと思えることを突破するような経験をした方が成長するとか、マラソンは思い立っていきなり走って(歩くのは無し)完走するのは難しいです。
そういったトレーニング・ペース配分などを自分自身で考えて行動することが、仕事と似ているなんて言う人もいます。
人生とマラソンは違うし、ゴールも人ぞれぞれ違う、なんていう人がいますが、個人の話なのになぜこう考えるのかは理解に苦しみますが、何かしら行動しないと何もできないから、マラソンに例えても問題ないように思えますね。
マラソンを走ったことがない人は、しっくりこないというだけで、押し付けられるわけでもないのに、仮に違うとしてもみんな違ってそれでいいなら、例えを答えと思うのがそもそも正しくないように思えますがどうでしょうね?
人の行ったことを鵜呑みにするのもどうかと思いますが、例えるのも難しいものです。

マラソン

Posted by tkana