マラソン選手と短距離選手との違い

マラソン選手の特徴

マラソン選手の体型が細い理由はいくつか考えられ、まず、体重が軽い方が余計なエネルギーを使わなくて済み、体重が軽ければ軽いほどエネルギーを抑えてスムーズに身体を前に進めていくことができます。
一方、体重が重いと着地の時にかかる負担も大きいですし、前に進み難くなるため、マラソンは体重が軽い方が向いています。
体型が細い方が最大酸素摂取量増え、最大酸素摂取量とは、体重1kgに対して1分間にどのくらいの酸素を取り込むことができるかを表すものでこの量が多いほどランナーの資質が高いとされており、一流のランナーになると1分間に約75mlの酸素を摂取すると言わています。
そして、この最大酸素摂取量も体重が軽い方が高くなり、たくさん酸素を取り込むことができれば、それだけエネルギーを生み出せることができ、結果的により速く走れることが可能になるので、エネルギーの節約・最大酸素摂取量の増大、この2つが主な理由となってマラソン選手の体型は細いと思われます。

短距離選手の特徴

ある程度筋肉質、かつ締まっている感じの体の方は短距離が向いていて、短距離走はスピードが勝負の分かれ目となり、そのスピードは筋肉によって引き出されます。
そのため、短距離選手は中長距離の選手とは違い、スピードを出すための筋肉を増やす必要があり、多くの選手は、がっちりとした体型になっていて、歩くとき若干重心が前にある人や歩くスピードが速かったり、筋肉の種類で短距離走など、瞬発系の運動が得意な選手は速筋繊維の比率が高くなっています。

マラソン選手の筋肉と練習法

マラソンは持久力が特に重要なスポーツといわれます。心肺機能が培われるのは勿論ですが、エネルギーを作りだす筋肉量の差が、走りの快適さや効率を左右します。
筋トレで走るための筋肉を鍛えることで、体力の消耗を防いだりスタミナを向上させたりすることが期待でき、ランニングフォームに無駄がなくなり、スムーズに体を運べるようになります。
効率良く走るためには、大きい筋肉をしっかり使えることが重要で、大きい筋肉をきちんと動かすことで、体力の使い過ぎを防げ、体力が温存できると同時に、エネルギーの貯蔵量も増加するため、体力・スタミナの向上も期待できます。
短距離なら気にならない体のゆがみが、長距離では影響することもあるので、体幹トレーニングなどで体のバランスを意識しながら整えることで、フォームのゆがみや傾きを改善することができます。
水泳は全身のボディバランスを整えるのにとても効果的な運動方法で、マラソンランナーにとって必要な心肺機能を高めることができます。
さらに、マラソンで疲れた筋肉をリカバリーすることにも適していて、いろいろな泳ぎ方を取り入れることで全身の筋肉を鍛えることができて、体にかかる負荷が少ないので、膝や腰など体に不安がある人も安心です。

短距離選手の筋肉と練習法

体全体の筋肉を鍛えることが重要で、筋肉は表と裏は同時に鍛え、たとえば、太腿の筋肉を鍛えるときは裏のハムストリングも忘れずに鍛えましょう。
100mを走るには脚を速く動かす必要があり、そのためのトレーニングとしては、ミニハードルがおすめで、10台ほど並べたミニハードルを、同じリズムをキープした状態で出来るだけ速く飛び越える練習です。
スライドが伸びないからといって無理に広げようとするとスピードが落ちてしまうので、スライドというものは、走るスピードが上がってくれば意識しなくても広がるもので、ボルト選手の最後のスライドは3mもあったといいます。
練習方法は、目標とするスライド幅のマークをつけて、それをスピードを落とさずに走ることで、慣れてきたら徐々にスラライドの幅を広げてゆけば、走るスピードとともにスライドの幅も広がります。

中距離選手との違い

中距離種目では、この酸素を使い切るペースを配分するために、走るペース配分をすることになり、全力で突っ込んだ走りでは、スピード維持が不可能になるので、中長距離の選手は短距離の選手とは違い、走行距離を積まなければいけません。
レースペースを余裕を持って走ることによってレースへの自信が身に付き、自分に合ったレースペースの組み立てが出来るようになるので、以前より速いタイムで走れるようになり、練習強度を無理なく上げることが出来ます。
つまり、インターバルを取り入れることにより、タイムトライアル等の他の練習強度を上げることが出来るのです。
インターバルトレーニングは、不完全回復を挟みながら運動(中強度〜高強度)を繰り返すトレーニング方法で、元々は陸上競技中長距離においてスピードを持続する能力向上ために開発された方法となっていて、効果は非常に高いが、疲労度が高く体にかなりの負担がかかるので、その準備段階として十分に運動器群のコンディション及び有酸素機能を高めたのちに行いましょう。

マラソン

Posted by tkana