ランニング指導者の資格!この5つがオススメ!

ランニング歴も長く、色々な経験をして周りからも質問に答えることが多くなった。
そんな方にお勧め!ランニング指導者の資格について調べてきました。
ご興味のある方はご覧ください。

ランニングアドバイザー

ランニングの知識だけでなく、最新情報やランニングマナーなどを正しく理解しており、ランニングの効果や協会が定める安全基準を正しく社会に伝えることができる能力を認定する資格です。
認定資格後は、他のアドバイザーやランナーの方との交流を含めた合宿、ランニングや健康に関するセミナー、協会が関わっているランニングイベントでアシスタントのお仕事などをご案内させていただきます。

ジョギングインストラクター

健康運動としてのジョギングから、余暇スポーツとしてのマラソン参加まで、安全に・楽しく・継続して、走るを、指導できる指導者資格で、競技者としてマラソンコーチを育成するような講座ではないため、日常的にランニングを楽しまれている方なら、市民ランナーでももちろん参加可能です。
講座は1・2級に分かれていて2級は準備運動・ストレッチ・走り方の基礎などを人に教えるための実技を中心とした体験型講座で、人に教える体験が、自分自身の理解を深めることにも繋がるでしょう。
意外と教わる機会の少ない走り方を、要素ごとに分解して一つずつ積み上げていき、そんなスタイルを学ぶことで、生涯スポーツとしてのランニングを身につけることができます。
ジョギング・ランニングは動作がシンプルゆえ、継続的指導には体系化された指導ノウハウが必要です。
対象を初心者に絞り、徹底したコンディショニング指導と継続的な指導ノウハウを確立し、走り方を分解して一つづつ積み上げて成長させていくスタイルは安全に楽しく継続してという健康スポーツの基本に忠実で、誰でも無理なく学ぶことができるものです。

ランナーズマイスター

走ることは誰でもできる手軽なスポーツとして多くの人に受け入れられ、それがランニングブームと呼ばれる昨今の状況につながっています。
何歳からでも始められるランニングですが、楽しみながら末永く走り続けることは、実はそう簡単なことではありません。
夢中になって走っているうちに故障したり、健康を損ねたりする危険性もあり、ランニングを断念する結果となってしまいます。
そんな市民ランナーをきちっと指南し、長く走り続けるお手伝いをするのがランナーズマイスターです。
ランナーズマイスター養成講座は、自分のスキルや知識を周囲に伝えてサポートしたいと考える市民ランナーならだれでも受講することができ、受講内容は、ランニング各分野の知識・情報の基礎・基本を集大成したものです。
認定資格者は、自らが健康的で正しいランニングを実践すると同時に、対象となる初心者が楽しく長くランニングを楽しめるように責任を持って対応することが求められ、自身が市民ランナーの代表として走る際のマナー順守を心がけ、以下のような役割を担っていきます。

ランニングパーソナルコーチ養成講座

ランニングというライフスタイルのプロデューサーを養成する本格派コーチ養成プログラムです。
JAFT認定 ランニングパーソナルコーチ養成講座はマラソン、トレイルランニング、トライアスロンなどで完走または自己ベスト更新を狙うランナークライアントを顧客に想定し、プロコーチに必要な3つの核能力の養成とパーソナル指導ノウハウの習得にフォーカスした本格的プロランニングコーチ養成講座です。
プロのランニングコーチに必要な3要素のフォーカスしたカリキュラムで、 クライアントの評価力・伝える力を養成するコーチング力・体系的なランニングのトレーニングドリルを処方するプログラミング力となります。
他にも、ランニングシューズやエキップメントの導入方法までカバーしたクオリティーの高いコーチ養成講座や実際の指導現場でのインターンシップで実力を養成します。

ランニングインストラクター養成講座

ランニングアドバイザー資格取得者が次のステップで目指すのが、専門家として、一般の方へランニングの指導を行えるランニングインストラクターで、この資格を持っていれば、日本ランニング協会認定のイベントを開催することができます。
インストラクター講座は、アドバイザー講座でランニングに関する必要知識を学んだ方を対象に開催していて、基礎知識の中でもより需要の高い栄養と医学を深掘りし、さらに知識だけではない伝える力・事業化する工夫を盛り込んだ充実した内容となっています。
アドバイザーからのステップアップとして、受講し、資格取得後は、協会主催や協力のイベントにおけるランニング講師やアシスタントの依頼や、協会が派遣するランニング指導者の対象とさせていただきます。