人気マラソン大会の特徴と参加費

マラソン大会に出たいと思うけどどうせなら人気のあるマラソン大会に出たいという方にお勧め、人気マラソン大会の特徴と参加費を調べてきました。
よろしければご覧ください。

第1位東京マラソン

毎年2月・2019大会以降は3月に開催され、2013年大会からワールドマラソンメジャーズに加入し、世界の主要なマラソン大会のひとつとなりました。
東京マラソンの成り立ちは、ニューヨークシティマラソン・ロンドンマラソン・ボストンマラソンに匹敵する市民参加型大規模として計画され、2010年には、国際陸上競技連盟の世界ロードレース格付け制度でニューヨークマラソン等にならび市民参加型大規模レースとしては日本で初めてゴールドラベルを獲得しました。
2011年大会には約30万人の応募者から抽選で約3万6千人が参加し200万人の観衆が沿道に集まる一大イベントとなりました。
男子マラソンは、2006年の第27回大会で終了した東京国際マラソンの後継大会として位置づけられ、世界陸上選手権をはじめとする国際大会の代表選考レースとなっているし、本大会・福岡国際マラソン・びわ湖毎日マラソンの3大会は3年おきに持ち回りで男子マラソンの日本選手権を兼ねて行われています。
参加費は国内エントリーの場合は、10,800円、海外エントリーの場合は12,800円となっています。

第2位神戸マラソン

神戸マラソンは兵庫県神戸市で開催される大規模な市民参加型マラソン大会で、2011年11月20日に第1回大会が開催されました。
制限時間のほか、途中9ヶ所の関門にはそれぞれ、閉鎖時刻が設定されています。
神戸マラソンは、感謝と友情のテーマのもと、ありがとうの42.195kmをキャッチフレーズに、20,000人のランナーが神戸の街を駆け抜けます。
スタートからフィニッシュまで、市民ランナーがトップランナーとともに、競技レベル、年代・性別を超えて、一人ひとりのランナーが挑戦し続ける大会、参加するすべてのランナーのチャレンジを応援する大会を目指すのが特徴となっていて、参加料は10,300円です。

第3位大阪マラソン

大阪府内では複数のマラソン大会が開催されており、その中でも大阪国際女子マラソン・泉州国際市民マラソンの2つが有名ですが、いずれも市民ランナーの場合参加しにくい大会となっていました。
2007年から開催された東京マラソンが、国内最大の市民マラソン大会として人気を集め、当時の橋下徹大阪府知事が、市民ランナーが気楽に参加できる大会を開きたいとして、東京マラソンをモデルとした市民参加型の大規模なマラソン大会の開催を提唱しました。
その後2010年9月10日に発表があり、第1回の開催は2011年10月30日と決定した。大阪マラソン組織委員会も設立される運びとなりました。
大阪城、難波、御堂筋、中之島、通天閣といったなにわの名所を凝縮した魅力的なコースで海外ランナーも惹きつけるというのが特徴となっています。
参加費は、国内エントリーの場合は10,800円・国外エントリー13,000円です。

第4位姫路城マラソン

世界遺産姫路城マラソンは兵庫県姫路市で行われる市民参加型マラソン大会で、スポーツ文化ツーリズムアワード2016でスポーツ庁長官賞を受賞しました。
姫路城の平成の大修理が完成するのを記念して行われる大会となっていて、姫路マラソンは応援する人にも名所・旧跡がたくさんの楽しいマラソンで、高低差も70mほどのアップダウンを楽しみながら走ることのできるコースが特徴でもあり、他にも雨天決行という特徴があります。
参加費は、10,000円(フルマラソン)となっています。

第5位那覇マラソン

那覇マラソン(なはマラソン)は、毎年12月の第1日曜日に沖縄県那覇市・豊見城市・糸満市・南風原町・八重瀬町の沖縄本島南西部5市町をコース(42.195km)に開催され、日本の中四国地方以西では最大の市民マラソン大会である。
那覇市と姉妹都市を結んでいるホノルルを中心にオアフ島で毎年12月の第2日曜日に開催されているホノルルマラソンにちなんで、1985年に那覇市とホノルル市の姉妹都市締結25周年を記念して第1回大会が開催されました。
完走率は最初の3回は90%台だったが、ここ10年の殆どは70%前後で推移していますが、気温が高かった1999年大会は完走率が大会史上最悪の52.3%に留まり、2016年大会も同様の条件により完走率が53.20%と最悪の数値に並ぶ結果となりました。
コースは日本陸上競技連盟公認の平和祈念公園を中間点とする平和祈念公園コース(42.195km)で、折り返し地点が1つも存在しない周回コースが特徴です。
参加費は、大会当日16歳以上で一般が6,500円・65歳以上は5,000円・18歳以下(高校生)は5,000円となっています。

マラソン

Posted by tkana