人間ドッグも心配なし?!ランニングの効果

2018年6月2日


人間ドックや健康診断で引っかかってしまった人にお勧め、運動不足が原因であればほとんどを解決できる方法を調べてきました。
よろしければご覧ください。

人間ドッグは大事


かくれた慢性疾患や種々の病気を早期発見し、早期治療することを目的としていて、あたかも大海原を航海する船舶が帰港すると、ドックに入り点検修理して次の航海の安全を期するのと同様に、人生航路におけるドック入りにたとえて人間ドックと呼ばれていて、人間ドックは、個人の判断で受ける精密な健康診断のことで、異常が見つかりやすい項目は、肝機能障害、高コレステロール、肥満、腎・膀胱疾患、高中性脂肪などとなっています。
世代としては、ホルモンバランスを崩し血管性変化の兆しが現れるのが40代で、種々の肉体的変化が出やすい時期でもあり、社会的にも重要な年代で、万が一闘病生活に入ると社会的損失・かつ子育てを含む私生活への影響も甚大となるので身に覚えがある人は検査しておきましょう。
値段が高そうという人もいるかもしれませんが、加入している健康保険組合によっては年齢などの条件(40歳以上など)を満たせば一定額の補助が出ますので調べて見ると良いかもしれません。人間ドックは労働基準法、労働安全衛生法で定められている健康診断に含まれます。

ランニングの習慣


ランニングをすることで得られる効果は沢山あります。
例を挙げると、ダイエット効果・ストレス発散効果・免疫力アップ効果・寝付き、寝起きが良くなる効果・アイデアが湧き出てくる効果・悩み事が解決する効果・疲れにくくなる効果・モチベーションアップ効果などです。
これらの効果でストレスや不眠で眠れず、寝酒をしてしまい脂肪肝や不眠症になるのを防げますし、生活習慣病のほとんどの原因の過剰にある脂肪ですが、脂肪を燃やす上に食欲も抑制する効果があるので、ランニングを習慣にすれば痩せる上に過剰にとっていたお酒や食べ物の分、食費も浮きますね。
体力もつき、免疫力がアップすれば会社を休むことや働くにはつらいコンデションも減るでしょう、元気に働いていれば周りの評価もあがるでしょう。

運動不足が原因で定期検診や人間ドックで注意された人は、気軽に始めやすいランニングを始めてみてはどうでしょうか?
部活で走るわけではなくすんごくゆっくり走っても効果が出ますからお勧めです。
最後までご覧いただきありがとうございました。