ランニング初心者の服装とシューズのおすすめ

最初はウォーキングに毛の生えた程度で始め、ようやく1㎞くらいなら走れるようになってきた。
そんなランニングを始められる状態になった方!これから続けるためにランニンググッズを選ぶコツを調べてきました。
よろしければご覧ください。

服装のおすすめ

ランニングやジョギングの際の服装は、基本的には機能性Tシャツ・ハーフパンツ・ランニングシューズでOKです。
ランニングを始めるならまずは準備しておきたいのが機能性Tシャツで、いわゆる吸収速乾効果の高いTシャツのことです。普通のコットン素材のTシャツがダメなわけではないのですが、コットンだとランニングでかいた汗が素早く乾かないので身体が冷える原因になりますから、汗っかきの方は、機能性Tシャツなら汗を素早く吸いとって放出してくれるので快適にランニングできますよ。
上記以外では、ランニングタイツもお勧めです。
筋肉のブレを軽減して疲れにくくする効果や関節をサポートする効果があり、普段運動していなかった方の場合、多く上級者に比べて筋肉が不足している可能性が高いので、ひざなどを痛める心配がありますが、ランニングタイツを履くことで、ひざの負担を軽くしたりフォームが安定することでケガを未然に防げます。

シューズのおすすめ

ランニングシューズの選び方のポイント長さと幅両方のサイズが合っているか・クッション性があるか目的・レベルに合っているか?
どれも基本的なことではありますが、ランニングシューズを選ぶうえではとっても大切で、ひとつ注意してもらいたいのは、ランニング初心者の方はランニングシューズを軽さで選ぶのはNGだという点です。
自分の足のサイズをちゃんと知っているという方は意外と少ないので、一度自分で測ってみてください。
自分の思っていた長さと結構違うということがよくあります。
長さに気を取られて忘れがちなのが足幅で、日本人は甲高幅広の人が多いと言われていますから、足幅が広い人はワイドサイズのシューズを選ぶか、ワンサイズ大きいものを選びましょう。
後は、ランニングシューズを選ぶうえではクッション性の高さも重要で、クッション性があるかどうかはランニング初心者は特に注意してもらいたいポイントです。
ランニング初心者の場合は、足りない筋力やフォームの難をシューズの機能で補ってあげることが、トラブルなしで走るコツになります。