フルマラソンで完走するには

2018年7月16日

去年、はじめてフルマラソンに挑戦しました。結果的に目標タイムこそ達成できませんでしたが、完走できました。
これからフルマラソンに挑戦するかたへのエールを込めての記事です。

モチベーション

42.195キロを走るためには、強い精神力がないと走りきれません。
友人と一緒にノリで走るのなら少しは楽になるのですが、結局自分自身で走りきるには、考え方が大事です。
マラソン関係の雑誌をみることで、盛り上がってることを感じたりします。マラソン人口ってこんなにいたんだ。私も頑張ろうなどと思ったりします。とにかく、やる気はなくなっていくものだと理解して、自分をやる気にさせる工夫が必要です。

習慣

毎日の習慣というのはすごい力です。
歯磨きとかトイレとか、特に意識していないのにできますよね。
それと同じように、走ることを習慣の一部に取り入れると走るのが楽です。
走るだけだとつまらないと思うこともありますが、走る度にテーマを決めて、今日はこれについて考えよう!と走るのもいいと思います。
1時間ランニングをするのは本当に贅沢なことですよ。多くのランナーは走る時間を確保するのが本当に大変なんですよ。
それは、お昼の時間の30分を利用したり、通勤の時に走ったり、月間の走行距離を増やすことをしてるわけです。

工夫

大会にエントリーすると逆算して練習するようになります。最初は完走するために足腰をきたえないといけません。
筋肉痛との戦いでもあります。
月に200キロ走っていても、いざ本番では足が痛くなるものです。だから、足は鍛えておかないと走りきれません。
最初の1ヶ月は、下半身を作るというぐらいの感覚が良いと思います。
無理をしてはいけませんが、足が痛い時に走るというのを経験しました。筋肉痛は痛いときにさらに筋肉を鍛えるわけですよね。

まとめ

マラソン大会にエントリーする。
そして、ランニング関係の雑誌を読む。
マラソン用品でお気に入りを揃える。
だんだんと、マラソン色にそまることがランナーというものでしゃないでしょうか。
他のスポーツに比べるとお金がかからないランニング。最初は、運動靴だけ用意して、ゆっくり走ることから始めるのが良いと思います。だんだんと早く走れるシューズが欲しくなりますよ。