マラソン大会での目標の立て方

走るからにはマラソン大会に出場したい!自分がどの程度が確認したいというのは当然のことと思います。
やるからには挫折せず、良い結果を出すための心得を調べてきましたよろしければご覧ください。

目標の立て方

まずは自分をレベルを知るために走り目標立てはそれから
高い目標設定は、達成するのが困難でキツくて苦しいだけでなく、怪我の原因にもなってしまいます。 ランニングは自分の身体に合わせて最適なプラン、最適な目標を立てましょう。故障をしないように楽しくランニングをするためには、、自分の身体と向き合って基礎作りをしっかりして、徐々に距離を伸ばしていき、最終目標は安定して5㎞走れるようになるようにしましょう。

GPS時計でペース管理をしよう
自分のペースを守れないという人もいるでしょうし、速いペースで走ってしまう人が多いそうです。そんな方は、GPSのランニングウォッチを活用しましょう。
1キロ毎に自動でラップをとってくれる機能が付いているので非常に便利で、正確に測れない場合もありますが目安になりますから、自分の性格にあわせて、序盤はゆっくり走り、後半から少しペースを上げるなど自分にあわせた走りを模索するのも良いですね。
男性の5㎞平均タイムは28分36秒・女性は32分だそうです。このタイムの前後で走れるようになれば、問題なく大会に出ることが出来るでしょう。個人目標によって変わりますからあくまで目標です。

大会が近づいたときにすること

走りすぎは疲労が溜まるだけ!
練習をやっていない、長い距離を走っていないとどうしても不安になるので、直前になって無理して長い距離を走ろうとしても、あまり意味がないとのこと、いつもより緩く走って疲れを残さないようにしましょう。自分自身との戦いでもあるマラソンでは、運動神経よりも体力・持久力が試されます。本番で失敗しないために入念な練習がカギとなります。練習で大事なのは長く続ける・楽しく取り組むことが大きなポイントです。またご自分のペースで無理をしないということも重要、最低でも前日は完全休養しましょう。

マラソン前にOKな食べ物
炭水化物(白米・モチ・パスタ・うどんなど)
炭水化物は、体内へ入ると糖質(ブドウ糖)へ変わり、マラソンに必要なエネルギーになります。
低繊維フルーツ、野菜(ズッキーニ・トマト・ブドウ・グレープフルーツなど)
これらを3時間前に取るようにしましょう。

マラソン

Posted by tkana