マラソン大会に出るなら何から始めるべきか。

ランニングを始めるからには、マラソン大会に出場したいなんて考えるのが普通かもしれません。
そんな方の為に読んでほしいのでまとめてみました。よろしかったらご覧ください。

ランニング習慣をつける

まずは目標は低く楽むことが大事!
最初は健康診断で運動しようとか言われてとか、とにかく痩せるのに一番手っ取り早く食事制限をしなくて良い方法だからとか、きっかけは色々かと思いますし、なので、毎日5km走るというような目標は絶対やめましょう。継続が難しいです。仮に歩くだけにせよ、5㎞歩くだけで1時間かからないくらいになってしまいます。
最初は、時間で決めて走りましょう。続けないと意味がありませんから徐々に体を慣らしていきましょう。

三日坊主を褒めてあげよう
一番の問題は、4日目に実行できなかった時に、どうやって5日目に走りに出るかを考える前に、4日目に走れなかった自分を責めてしまうことです。
いっそのこと、3日走ったら4日目は休むという、強制三日坊主プログラムを組んでしまいましょう。そうすれば三日坊主を責めることはなくなります。走らなかった自分を責めるのはやめましょう。家族に言われるのが嫌な場合は前もって伝えておき、自分が一番いやになるパターンを回避しましょう。
休んでも問題はありません問題は続かないことですからね。

どんな大会にでるのがいい?

まずは3・5㎞マラソン
距離を伸ばしていき、早歩きしていつまでたっても同じ距離で満足していてはいけません。
ある程度慣れてきたら少しずつ早歩きに費やす距離を伸ばしていき、走る距離を増やす割合は10%ずつが体に負担が無くて良いとされています。そのため5キロ走ったら来週は5キロと300メートル走るというような感じです。5キロマラソン大会に参加するんだから5キロ走れれば良いのではないかと思う方がいらっしゃるかもしれませんが、それだけだと練習としては効果が薄いです。

エントリー後に初心者さんに気を付けてほしいポイント
ただ気を付けて欲しいことがあり、マラソン大会の前日は走り込むのはやめておきましょう。理由は前日まで走り込んでしまうと体の疲労が回復しないため、万全の状態でマラソン大会に挑むことができなくなるので、マラソン大会前日は柔軟などをして体に負担をかけないようゆっくり休むことが重要です。
これだけは必ず守りましょう。

マラソン

Posted by tkana