マラソン大会に出るメリットってなんだろう?

マラソン大会に出るメリットってなんでしょう?
正確なタイムや参加者の中でどれだけやれるかがわかるだけではないようです。
その辺を調べてきたのでよろしければご覧ください。

大会に出るメリット

自分がどれだけやれるのかを知ることが出来る
今の自分がどれ程のものか、大勢の人の前でどれだけやれるか?を試せるのがマラソン大会となります。
まず、どのくらいで走れるか試してみるくらいの感じで大会に出て、2回目以降から、タイムなど自分の反省点をなくしていけば、マラソン大会に出るモチベーションになりますね。

計画性や精神力を鍛えることが出来る
フルマラソンは42.195キロと長距離となりますので、どうやって走りきるための計画が必要になってきますし、長時間走り、身体への負担も大きいため、なかなか何度も味わうというのは難しいものです。
フルマラソン完走での達成感を一度味わうこととそれに伴う大きな苦労をすることに比べ、少し苦労して得られる達成感を多く味わう方が、自己効力感を高められるそうです。

正確なタイムが出る
公園や河川敷だと、キロ数表示がされている看板があったりしますが、時計を見ながら走っていても中々正確なタイムを知ることができません。
マラソン大会だと、シューズにチップを取り付けてタイムを測定してくれるので、正確なタイム測定ができ、完走証明証を発行してくれる大会もあるので、達成感も生まれますね。

大会の不安ベスト3

レース直前になると不安になるベスト3「全然走り込めていないのでは?」「走る量を減らすと走力が落ちてしまうのでは?」「レース本番でとんでもないトラブルが起こって今までの練習が全く無駄になるのでは?」という大まかに分けると3つの不安が頭をよぎるようになります。
また些細な身体の痛みや違和感を必要以上に気にしてしまい、そわそわした状態になるという事も本当によくある事です。
こうした不安がピークに達すると余計に走りすぎたり、ストレスが必要以上にたまりすぎたりと思わぬ悪循環に陥る可能性が高くなってしまいます。

終わりに
マラソンは走る気持ちよさ、完走や記録の向上など達成したときの快感も魅力ですが、体調が悪い時は無理をせず体調を整えるのも含めマラソン大会を楽しめるように日々頑張りましょう。

マラソン

Posted by tkana