湘南国際マラソンの特徴を攻略しよう!

湘南国際マラソンの特徴

湘南国際マラソンの特徴は2007年3月18日にはじまり、以後は毎年行われています。
神奈川県内では横浜マラソンに次ぐ規模となり、開催日は年によって異なります。
エントリーはフルマラソンで一般の部の他に障害者の部(視覚障害者・知的障害者・移植者)、車いすの部が用意してあり、第5回目の大会からはハーフマラソンも新設されました。
スタッフが親切で丁寧という評判が高く、箱根駅伝のコースを一部走れるところに魅力を感じる人が多いです。
海岸沿いなので海風を感じるというところもポイントが高く、ランナーにとって憧れる大会のひとつになります。

湘南国際マラソンを攻略するには

湘南国際マラソンを攻略するポイントとして、コースがほぼ平坦であることが大きく、自らのペース配合を意識して守ることが完走のために必要となってきます。
走りやすいのでペースを上げてしまう場合が多く、後半にダウンしてしまうので注意が必要です。
またスタート時にはかなり混雑するので焦らずペースを作り出し、補給を忘れないようにすることが大切になります。
まとめて体に溜め込むことができないので、こまめな補給が重要です。
周囲に流されないようにして自分のペースで走り、補給をとれば、コース的には難しくはないので攻略できます。