ランニング後の頭痛はいったいなんだ?

1時間ランニングをして、充実感たっぷりなのに、
ほっと一息した時に来る痛みの原因は何なんでしょうか?

痛みの原因その1

夏場にランニングをするときは、意識的に水分補給をしようします。
だって、走り出せばすぐに汗でますよね。だから、ポカリスエットなどの水分補給は徹底するのでしょう。
でも、冬場に走るときは、油断してしまうものです。寒いから汗はそれほどかいていないだろう・・・。と、
しかし冬だって、1時間も走っていれば汗はそれなりにカラダからでています。
つまり、塩分はどんどんなくなって行くのです。だから、頭が痛くなるのは脱水症状でしょう。

痛みの原因その2

日本は季節があるため、本当はシーズン枚にウェアを用意したほうがいいです。
それは、発汗度が明らかに違うのに年間通して同じウェアは問題を起こしかねません。
だから、走るときの気温は気にしておいたほうが、カラダにかかるダメージは違います。
また、走るときは外の空気をたくさん吸い込みます。その際に春などは花粉を必要以上に吸っていることになります。
普段の生活をしてると問題ない花粉も、ランニング中の呼吸は大きくカラダに入っているわけです。
花粉が原因のひとつでしょう。

痛みの原因その3

走ったあとに体温が急激に下がるため体が冷えます。汗を流したら、カラダを温めることが大事ですね。
カラダが冷えることによって、様々な弊害がおこります。頭痛以外にも腰などに問題発生する可能性はあります。
つまり、体を温める飲み物を飲むということです。

対策

冬でも水分補給を怠らないことが重要です。
そして、塩分補給とマスクの着用ができれば、ランニングライフを満喫できるでしょう。

まとめ

昨日から、ランニングの後に頭痛があるんで今回は記事を書きました。
頭痛の原因っていろいろあるけれど、
私の場合は、塩分補給をしたら痛みが治まりました。本当は、走りながら飲めればいいのですが、
手ぶらで走っていると飲めません。だから、塩分補給の飴とかがいいかもしれません。
さっそく買ってこの頭痛の正体を突き止めたいと思います。
そして、8畳の部屋にストーブをつけて暑いくらいにしています。でも、走ったあとにシャワーでなく、
湯船につかるのがいいかもしれません。疲れも取れるし、体も十分温まります。
ランニングをして、体力をつけるのに風邪をひいては意味がないですよね。
ランニングの後のメンテナンスも少し考えたいと思います。プロのコーチがいればどんなアドバイスするのでしょうか。

未分類

Posted by infobooks