楽しく続けられるランニングアプリ

ランニングを始めたけど、一人で走り続けるのは退屈という貴方のために調べてきました。
スマホのアプリやランニング用の時計についてです。
よろしければご覧ください。

ランニングアプリの種類

走った距離などの記録や測定、管理などが出来る種類のアプリがあります。
やはりランニングアプリを使う際には、走った距離などの記録や測定、管理が大事で、走った距離などの記録や測定、管理を充分にできなければ、良いランニングアプリと言えませんから、特に走りを極めたい人は、走った距離などの記録や測定、管理に重点を置きましょう。

ラン初心者にオススメアプリ

Runtastic GPS ランニング&ウォーキング
スタートボタンをタッチするだけで、走行距離や走行時間、ペース平均、消費カロリーなどをGPSで記録し、走ったコースなど詳細な情報もメモとして残すことが出来、専用の心拍ギアを使用することで心拍数の記録も可能で、どれだけ走ったか・自分が今どんな状態かを知ることで、ランニングのモチベーション維持に役立ってくれるでしょう。
アプリのデータはFacebookやTwitterとリンクできグループラン機能を使って、仲間とグループ内ランキングで盛り上がるのも良いでしょう。
ランニングに役立つ機能が一通り揃っており、ランニングツールとして人気です。

Runkeeper
ランニングやウォーキング、サイクリングなど、さまざまなアクティビティタイプを選択できることが大きな特徴で、地図上に走ったルートが表示され、走行距離や消費カロリーを管理してくれて、音声案内でランニングを支援してくれるのもうれしいポイントとなり、イヤホンを通じあらかじめ設定した距離・時間ごとに走行情報を教えてくれるのも特徴で、取得したデータは友だちと共有することも可能です。
さらに有料ですがRunkeeper Goに登録すれば、ワークアウトやレースのライブマップをリアルタイムで家族・友人に通知できます。
使いやすさや機能性などから、人気を誇るアプリの1つとなっています。

スポーツメーカーのランアプリ

Nike+ Run Club
ある程度走れるようになった人向けアプリです。
機能は、すべてのランデータを記録して保存分析に必要な情報を網羅していて、ペース・距離・高低差・心拍数・距離ごとのスプリットデータを記録し、ランの間に表示する情報も細かく管理ができるようすることができます。
あなたに合ったパーソナルコーチング機能もあり、どんな目標であっても、NIKE+コーチがあなたにぴったりのプランを提案し、あなたの目標と運動レベルを選んでプランをスタートさせると、進捗に合わせてプランが調整されていきます。

飽きない音楽アプリ

ランニングに欠かせないアプリAccuRadio
AccuRadio(アキュ・レディオ)という音楽専用インターネットラジオを聴きながら走ることが多く、500以上のチャンネルがあるので、さまざまジャンルの音楽が楽しめる便利なアプリで音楽を聴きながら走る時便利です。

テンポの異なる音楽をレベル別に分類TempoRun
走っているときはペースに合った音楽が聴けたら嬉しいですよね。
ランニングをする人にオススメなのが、TempoRunという音楽再生アプリで、テンポの異なる音楽をレベル別に分類してくれるというもので、常に自分の走りに合わせた曲を流すことができるアプリです。

走る時アプリと時計の使い分け

スマホアプリは便利ですけど、スマホを常に持ちながら走らなくてはいけない点が、ネックだったりします、スマホって手に持つ分にはそれほど重くはないと思うのですが、これをランニング用のポーチやアームポシェットに入れて走ると、かなり重く感じるんです。
感覚は人それぞれかと思いますが、持たないで走るときの感じとは確実に違います。
感覚が違うと、当然走りに影響してくるので、状況によって使い分けるのが良いでしょう。

ランニング用の時計をオススメする理由
ラップやスプリットタイムを気軽に計れ、時計によりますが、Webで日々の記録を管理でき、汗や水での故障や電池切れの心配はほぼありません。
ランニングに特化しているため、色々な機能でランニングをサポートしてくれ、GPS時計なら、走った道のりや1kmのペースなどをリアルタイムに計れ、ランニング用の時計はランニングに特化して作られているため、とにかくランニングのサポート機能が充実しています。
ランニング用の時計で一番使う機能がラップ機能で、ランニングは一定のペースで走る事が良いとされていて、練習でもペースを維持することを意識する必要があり、ランニングの時計を買う場合はラップ機能がある時計を買ったほうが良いです。
まずは、無料アプリで走り本格的に走れると思ってからはランニング用時計に変えてもいいですね。