意識して走る

気づけば4日も走っていなかった。あわててランニングウェアに着替えてGO!最近、寒かったけど今日はすこし快適な温度。ニット帽をかぶらなくても平気な陽気です。でも、ランニングの時のニット帽って汗拭きタオルの代わりにもなるんでおすすめです。
さて、毎日走るという習慣があればいいが、たまに走るとなると気づけば走らない日が続くなんてこともあります。

毎日走るメリットを考えてみました。

1.時間を大切にする*走る時間を確保するので、時間を有効活用しないといけない。走る時間とシャワーの時間を考えると時間が足りないです。

2.健康に良い。汗を適度にかくし、筋肉もつく。運動はしたほうが良いという。精神的に安定する気がする。本当か嘘かはわからないが、起業家は精神を安定させるために走るといいらしい。

3.頭がすっきりする。走っているときは、他にすることはできない。だから、あるテーマを考えるならとっても効果的。セミナーなどを聞きながら走るのもいいと思う。移動時間に使う時間の使い方は本当に大事だと思われる。

4.体力がつく。運動するとエネルギーを消費するので、エネルギーを摂取しようとする。そこで、カラダの再生がされるわけ。基礎体力が付くことはまちがいない。

5.お腹の脂肪をとる。ダイエットに効果的なのは、消費カロリーをあげることです。だから、運動などがいいんだけど、カロリーが減りやすい運動でないと、なかなか痩せない。モチベーションって長く維持するのは本当に大変だから、早く目に見えるかたちにしたいはず。結果がでれば、もっと頑張ろうとなるのは成功のパターンだと思います。

6.匂いが気にならなくなった。中年になると加齢臭とお付き合いしないといけない。だけど、ランニングで汗を出していると匂いの元が減ってくるのです。臭いというのはなくなってきてると思う。

7.ポジティブになる。カラダの調子が良いとポジティブになれる。体調が悪いとネガティブになりやすいが、生活習慣が良いと気持ちがすっきりする。物事をポジティブに捉えるには癖が大切だと思う。だから、走る習慣のついでにポジティブ習慣も身につけられる。

まだまだ上げればメリットは出てきます。疲れて辛いなという時は、メリットを思い出すと、頑張るか!となりやすいですよね。

未分類

Posted by infobooks