経営をしよう

2018年3月8日

ランニングしてると頭がスッキリしていい。あるテーマをとことん考えられるから。
経営者の仕事は経営をするということです。
では、経営ってなんでしょう。
それは、目標達成するための問題解決だと思います。
企業は決算というものが結果的に大事になりますね。だって、会社の意味は利益を出すことですからね。
だから、今年の目標の数字というのが少なからず出るわけです。
1000万という売上を達成するにはどうするか?
広告費はどうするかなど損益計算書をもとに考えていくわけです。もちろん自分のビジネスを理解していないと、
なかなか導くことはできないでしょうけどね。

そして、今月中はどこまでの数字をもっていくのか?ということです。
今日は、1月25日ですが、営業日は残り5日。土日もいれれば7日あるわけです。
そこで、進捗というのも重要になってきますよね。
計画は予定とおりなのか?遅れてる?問題発生?など日々問題発生していきます。それを対処していくのも経営者の仕事でしょう。

例でいうと、ライターさんに記事を書いてもらう進捗があったとします。
基本的には、週に何本書いてもらうか決めておかないといけないわけです。
もちろんコストとの相談にもなります。

週に何本書いてもらう?100記事?200記事?
月にすると何記事?といろいろな質問をして、エクセルなどにまとめて資料としてまとめるわけです。
とにかく100%当たるというのはないので、確率論な世界なので、当たりそうなもの、
つまり確実にいけそうなものなどを加味して、行動する必要があるんですよね。

いろいろ考え出すと本当に面白いですね。経営というのは、結果が出た時の嬉しさは格別ですね。