ステップワゴンの警告ランプがついた・黄色のランプ

2018年3月8日

今朝、子どもを保育園へ送る際に、何か車の音がすると異変を感じました。
とりあえず車を停車させて、検索してみました。
すると、PGM-FI(エンジン)警告灯だとわかりました。
これは「Honda販売店で点検を受けてください。エンジン制御システムが異常のときに点灯します。」
というもの。点検を受けるなら緊急性はないのかな?とかってに思い込みました。

クルマが知らせてくれる大切なサインですが、ホームページには、3段階あったのでまとめてみます。

1.安全な場所に停車して、Honda販売店へ連絡を。
2.すみやかに対応してください。
3.Honda販売店で点検を受けてください。

上記3つを見る限りだと3番目の項目だったので、少し安心。週末にでもディーラーへ行こうかなと思います。
今朝の究極の冷え込みが影響してるのかわかりませんが、愛車もそろそろ寿命なので心配です。
車検までもう少し頑張ってね!

警告灯の基礎知識

念のためにPGM-FI(エンジン)警告灯について少し調査してみました。
これは、オイル交換してない現象の記事がいくつかありました。エレメント交換すれば解決したというパターンも。
確かに、前回の車検からオイル交換はしていなかった・・・。
いずれにしても、時間を調整して、ディーラーへ行こうと思います。

生活

Posted by infobooks