天気予報では雪だという

豪雪地帯ではないからニュースになる

雪に馴染みのない地域であればあるほど、寒波などで天気予報に雪でも報道されれば、
それは注目される。交通機関はてんてこまいになるのは仕方ありません。というのは、関東平野部では雪が降ることによる地域ではないのです。1年に一度の積雪まで見越して考えているのは本当に希です。
1年に一度とは言わず、3年に一度くらいでもあるからです。
だから、今日の午後からの大雪注意報はどれだけ大混乱になるのか注意深く観察しようと思います。

子どもは大喜び

こどもに今日は雪が降るから早くお迎えにいくね!というと子どもは「雪!」やった~という。
そうです。こどもにとっては雪は嬉しいものです。
今年の初めに、わざわざスキー場の駐車場まで足を運び雪遊びを体験させてあげましたが、
手にしもやけができそうなくらい雪を素手で触っていました。こどもは、雪は大好きなんですね。
でも、豪雪地帯の人からしたら、生活に密着しているので、雪への捉え方は異なるでしょう。

今年最初の降雪予想。どのくらい積もるのか!注意が必要です。

未分類

Posted by infobooks