寝るのが一番

カラダを休めるには睡眠がとても大事ですね。8時間はできるだけねるようにしたいものです。そうすると、一日は24時間ですから人生の3/1は睡眠となるわけです。残りの時間をいかに有効活用していくかが充実した人生になるのではないでしょうか。

最近は、朝自然と早起きします。それは、朝の集中できる時間にさくっと仕事をしてしまうからです。朝の5時は本当に静かです。そして寒い。

頭も非常に冴えているので、テキパキと仕事ができます。あとは、割り込み作業が発生しないということでしょうか。日中だと電話やメールで作業が一時停止されます。効率を考えるのなら、一点集中が良いというのはわかるでしょう。

そして、日が昇るとランニングウェアに着替えて、朝のランニングにでかけます。あたりは暗いのですが、それはそれで一日のスタートを感じるのと時間を大事にしようと思うことだったりします。ランニングを趣味にすると、マラソン大会に出場したくなります。

マラソン人口ってこんなに多いいんだと思いました。マラソンの練習をするのは、走る時間がポイントです。いかに走るかという練習になります。

1ヶ月で200キロ走る場合は、平日毎日10キロ走らないといけません。フルマラソンを出る場合は、ある程度の走り込みがないと走りきれません。42.195キロという長い道のりは、ある程度特訓しておかないといけないわけです。それでも、何時間でゴールするかというのが重要です。

3時間で走りきる人もいれば、5時間かかるひともいます。ペース配分次第ですが、早ければ早いほどトレーニングの質を求められます。それが、マラソンの魅力だったりします。

未分類

Posted by infobooks