健康診断も安心、普段からランニングをしているから

2018年4月28日

現代の日本人は運動不足だと思います。運動しなくても困らないので運動しないというわけです。
そして、定年過ぎに健康の優先順位が上がるため一生懸命運動をするわけです。
ということは現役の時は体力があるので運動しなくても問題ないのか?という疑問が出てきます。
そもそも運動をする理由というのはいろんな側面がありますよね。
単純に体力をつけるだけ 。ダイエット目的。
でも、運動というのは人間のメカニズム的には精神的にもとてもメリットもあることなのです 。
これから運動というものを行うことによって色々な良い影響が出ることを紹介します。

ストレス発散

皆さんはどのようにストレスを発散していますか?ストレスというのはかかりすぎると良くはありませんがストレスがなさすぎるというのはそれはそれでよくないんです。
ポイントはストレスを溜め込まないということでしょう。
人それぞれストレス発散の方法は異なると思いますが、
私のストレス発散方法は走るということです。つまりランニングですね。
また、温泉にあるサウナに入るというのもストレス発散になります。
共通して言えるのは汗を出すということだと思います。
汗を出すことによって代謝が良くなってエネルギー値は変わるという理屈なのではないでしょう。
そういう意味で言うと運動全般はとても良いということになります。

その他にも代表的なのがお酒を飲む 、カラオケに行く、買い物に行くなどがあると思います。
結局のところ自分の脳の構造が全てを物語っているのですっきりするための脳の反応の仕方でしょう。
ストレス発散のためにジョギングから始めてみると思いのほか快適になるのが分かりやすいです。

精神的に安定する

フリーランスや、自営業の方は、仕事で精神が試されます。
良いときもあれば悪いときもありますからね。そして、考える時間をもつというのは
極めて重要ですよね。
1時間走ってシャワーを浴びた後の爽快感。これは仕事をしている時になくてはならない時間帯と今はなっています。マラソンの楽しさが分かってしまうともっともっと走りたくなります。
代謝が良くなっているので肌の美しさも保つことが出来ますしダイエットで痩せることもできます。
一石二鳥のランニング是非楽しく続けられるよう始めてみてください。

コラム

Posted by infobooks