久しぶりのランニング

気づけば2週間も走っていませんでした。でも花粉症が厳しいので仕方ないと自分に言い聞かせていましたが、体が重たく感じたので今日は意を消して走ることにしました。
でも、やはり心配なのでマスクをして走るということにしました。
すっかり春の陽気になって走っていてもすぐ体があったまります。
いつものランニングコースも草木が冬と異なって春の顔を見せています。

前回走ったのが3月の1日なのでまるまる2週間という形になります。
怪我でもないのにここまで走るのお休みなのは久しぶりです。明日から天気が崩れるそうなので今日は走れてよかったです。久しぶりの1時間のランニングは思ったより足に行きました。
キン肉マンびっくりしているのでしょう。それでも今日は本当に走れてよかった。
そんな午前中の晴れの日です。

運動は自分にしかできないことで、自分がしなくてもいいことは他に行ってもらおうという2018年のテーマがあります。と言っても自分にしかできないことというそれほどあるわけではありません。
ほとんどのものが誰かが代わりにやることができるものも多いのも事実です。
自分でやるよりも他の人にやってもらった方が生産性が高い場合も多いし、品質も良かったりします。

自分の体を鍛えるのは自分にしかできません。だから毎日も口の中にはランニングを含めたトレーニングというのは絶対に入れたいものです。その他にも食事も他の人にもしてもらえることができません。
だから自分で食べるわけです。究極の合理化というのはやらないことを決める。
そんなふうに色々頭の中で整理しながら今日は走っていました。

私は1時間を走った後にポカリスエットを500ミリリットルとプロテインを200ミリリットルあります。
ポカリは塩分補給。ソフトプロテインは筋肉を休ませる目的があります。
すごいスピードで走ってるわけではないので走った後のストレッチは特にしていません。
生命保険を入るかサプリメントを購入するか迷っている。やはり体が資本なので健康には気をつけたいというのは日に日に感じています。生命保険はリスクを取るためにはいいでしょうが高い。サプリメントは予防ということで効果が実感しにくい。いずれにしても目に見えないものを信じる力と論理的な知識というのは必要なのかもしれません。生命保険は入った方がいいに決まっています。サプリメントもとったほうがいい決まっています。でも人間というのは必要なものという思いがお金を払いたくないと言うのがあります。
居酒屋に行ってビールは飲むけど電気代は節約したい。絶対学で考えると矛盾しているかもしれませんがそんなもんでしょ。自分の体と上手に向き合って今日も頑張っていきたいと思います。