サブ4を達成するために

2018年5月17日


少しの工夫と努力でサブ4は達成できるといいますが本当でしょうか。
サブ4達成のためにはコツがあります。
それは少しだけ頑張ろうという状態が大事です。
失敗や反省から学ぶことはもちろん日々のトレーニングを計画的継続的に積み重ねることが重要なのです。
もちろんサブ4のランナーのみならず全てのランナーに必要な心構えですが
目標達成に向けレースでも余裕度を少しでも高めるために日々の練習が大事になってくるのです。

サブフォー達成のポイントその1
レース前3ヶ月は普段より50から100km走る。
普段月間100kmの人はレース前3ヶ月は月間200kmは走るようにしましょう。
そして月に2回か3回は20kmを走るといいですよ。キロ5分から5分30秒で。

レース一週間前から禁酒とタンパク質摂取
3ヶ月前からコツコツ練習をしてきたのであれば最後に禁酒とタンパク質を増やすことによってコンディションはバッチリです。
後は当日走る前にリラックスして糖分を摂取するということです。
練習で自信をつけるのももちろん大事ですが体がしっかり反応するというのは3ヶ月前からしっかり準備をした人だけです。
よくマラソンの世界では走った距離は裏切らないと言いますが、
時間を見つけて出来る限り距離を走る時間を増やすというのがとってもとっても重要です。

そして経験上、大会当日は普段よりペースが上がってしまうので
スピードを上げないようにペースを守っているのがとても大事です。
スタート地点では大人数の人が一斉にスタートするのでどうしてもエネルギーを全開に使いがちです。
最後まで走りきるためにエネルギーを取っておく必要があるのでとにかく
ペースをみなさないことがサブフォー達成するためには欠かせないでしょう。
普段練習では一人で練習もしくは少人数で練習すると思いますが
大人数の中で走るというのは自分のペースを崩す最大かつ最強の要因なので頭の片隅に入れておく方が良いでしょう。
サブ4達成したというのはとても素晴らしいことです。
目標達成する過程ももちろん大事なので楽しみながらトレーニングできればいいですね。

コラム

Posted by infobooks