コラム

No Image


ランナーにとって一番辛いのは走れないということでしょう。
レースの結果良いタイムでゴールできた、できなかったというよりは、
怪我で走れないということなのではないでしょうか。