未分類

No Image


下り道

同じ時間、距離を走るのでも、どんな道を走るかによって疲れは異なります。
普段、平らなサイクリングロードなどを走っていると一定のリズムではしれるし、足に負荷がかかりにくいです。